sankara

ニューシングル「Best Distance」を3月24日に配信リリース決定!

今回のプロデュース/トラックメイキングを担当したのはDJ HASEBE。2019年12月にリリースした3カ月連続シングルの第3弾で、翌年3月のEP『SOP UP』のなかでもとりわけ人気の高い「Callin」、SF小説/映画「2001年宇宙の旅」のオマージュソングとして2020年11月にリリースしたシングル「2100」、そしてDJ HASEBEの活動30周年記念アルバム『Wonderful Tomorrow』にsankaraが参加した「One Wish」に続く、4度目のタッグとなる。

エレクトリックピアノのような揺らぎやレトロ未来的な響きの交差するシンセの音色や、あえて奥で鳴るデザイン力が見事なギターのシャープなコードカッティングなどが効いた、ディスコとヒップホップの間を縫うようなサウンドは、sankaraらしい90年代ヒップホップを下敷きにした「Callin」、南国の軽快なムードとスペイシーなシンセのマッチングがチャレンジングな「2100」を経て獲得した、3人だからこそのオリジナリティと言えるだろう。

そして、Ryoのスウィートでシルキーな歌声とメロディーと、Tossのキレのいいラップのコントラスト、“君”という存在を軸に、大切な何かを見落としがちな日々に問いかけるような、sankara節を更新するリリックのアプローチといった、2人のコンビネーションの高まりにも注目してほしい。